2015年2月23日月曜日

ハワイ研修 国際交流基金助成日本語教育実習 週末の報告です

城西国際大学大学院グローバルコミュニケーション専攻2年のテイヘキヨウです。国際交流学科の卒業生です。

週末は、ハワイ文化を学びました。レイ作りやフラダンスのレッスンを受けたり、市内視察をしました。フラダンスは初めての経験でしたがとても楽しかったです。




そしてビショップ博物館では、ハワイの王族の歴史や文化を学びました。ハワイと日本の関係や王族との関わりなどよくわかるようになりました。また、こちらの学生さんと交流も深めました。



 私は、大連外国語大学の出身で2+2のプログラムで城西国際大学に来ました。国際交流学科を卒業した後、2年間本学の職員として働き、今、大学院のグローバルコミュニケーション専攻日本語教育研究分野で勉強しています。今回の研修には、私と同じような大学院生が4人参加しています。教えることは、難しいですが、毎日、充実しています。将来は、日本語教員を目指しています。
 今回の実習では、「げんき」という欧米系の学生向けの教科書を使っています。こちらの先生の教え方は、私が学んだ時と違ってコミュニケーション中心の活動が多いです。どのような活動をすれば話せるようになるのか、いろいろな活動シートを作成したり、パワーポイントで文法の説明を英語でしたり、パターン練習を準備したりして教えています。月曜日からの実習も頑張ります。
この写真は第4課の助詞の「を、へ、で、に」を教えているところです。



0 件のコメント:

コメントを投稿