2015年2月28日土曜日

民族舞踊のサークル活動を見学する


国際交流学科3年の秋村広之です。
2月25日は、JIUの海外提携大学の一つであるワルシャワ経済大学で民族舞踊サークルの活動を見学してきました。学生達は5月のコンサートに向けて練習をしていて、凄く熱気に溢れていました。サークルの創立10周年ということで、80100人もの学生が出演するそうです。「マゾフシェ」というプロの舞踊団の団員の方が指導していて、「若い人たちに民族舞踊の素晴らしさを伝えたい」と言っていました。真剣にかつ楽しんでいるようにも見えて、自分もサークル活動をしているので参考にしたいと思いました。その後、衣装部屋に行き衣装を試着させてもらいました。伝統的なものが多く、 素晴らしかったです。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿