2015年6月24日水曜日

2015年 香港城市科技大学短期研修(海外留学奨励奨学制度)






私たちは、国際人文学部国際交流学科の海外留学奨励制度を利用し、香港城市科技大学に21日から28日までの予定で来ています。午前中は広東語と英語の授業、そして午後は英語で講義を受けています。


月曜日は"Historical relationships between Japane and Hong Kong"について学び、植民地時代から日本企業が進出しており、日本との関係について学びました。火曜日は、”Management and Leadership: A Comparison between Japan and HK”について学びました。香港式のビジネスマナーとリーダーシップについて日本と比較しながら学びました。とても興味深かったです。



また、香港城市科技大学の郭位学長先生にご挨拶する機会も頂くことができました。香港に来て多くのことを学んでいてとても充実した日々を過ごしています。

 

 私たちグループの研究テーマは、「香港から見た日本文化の影響」でフィールドワークのために街に出かけ、アニメや日本食など街でみつけた日本文化の写真をとったり、インタビューをしたりして、理解を深めています。とても充実した毎日を過ごしています。

 私たちは2年生から長期留学を考えています。今回、寮生活を体験したり、学食でご飯を食べたり、長期の留学に備えて様々な経験をしています。
こちらの学生さんとの交流も大変、貴重な経験です。

国際交流学科1年 雨宮、楠田、今原、大内、名古屋



0 件のコメント:

コメントを投稿