2015年9月10日木曜日

東アジア次世代交流プログラム(2)

初日は成田空港から上海経由で中国に着きました。2日目には、北京外国語大学の日本語学科長の邵先生が大学のことを丁寧に説明してくださいました。キャンパス見学では、とても新鮮な印象を受けました。

私たち学生が行った日本文化の紹介では、北京外国語大学の


学生に協力してもらいながら楽しく交流することができました。学生たちも興味を持ってくれてやりがいがありました。

午後は北京内研修で学生たちと国家博物館と願和園に行きました。国家博物館は一日では回れないほど広かったです。博物館は中国の古い歴史のものがたくさんあり中国について詳しく知ることができした。願和園は清の時代の西太后が住んでいたところで、とても広いところでした。夕食では、北京外国語大学の学生たちとも話が盛り上がり、楽しく食事ができました。

3日目は中国語の講座を受けました。中国の文化も学び、北京が首都になった理由や中国の食文化を知ることができて、とても学ぶことが多かったです。観光場所で使える中国語も教えてもらい、とてもためになりました。午後は日本文化の紹介をしました。昨日よりも多くの学生が参加してくれて、多くの学生と交流できました。授業の後は3人の学生と近くのショッピングセンターやホテルの近くのお店を回り、北京内の散策をしました。(国際人文学部国際交流学科 長澤、吉田、八巻、山崎)




0 件のコメント:

コメントを投稿