2015年9月18日金曜日

ベトナム研修2015 ~8日目~

914日(月)講義と盲学校を訪問
私たちは朝、ベトナムでお世話になっているニンさんから授業を受けました。授業の内容は私たちが昨日訪問したミトーの村やそこでの活動についてで、子どもたちと農村を訪れたことの意味や、日本人の学生がベトナムでしてきたこと、また日本でも私たちが活動できることなどを教わりました。
 
その後、今回の研修には9月生まれが3人もいたので、みんなで誕生日をお祝いしました。ベトナムのケーキは、日本のものよりもカラフルで甘くできていました。
午後にはご飯を食べてから盲学校のMATAという施設を訪れました。この施設は1999年に設立されました。ここでは30人くらいの目が不自由な子どもたちが暮らしています。小学生の子どもは勉強もここでします。音楽やマッサージ、点字やコンピュータの勉強もするそうです。ここでは、みんなが歌をすごく元気に披露してくれました。私たちもそのお返しに川野先生の伴奏で「手のひらを太陽に」を歌いました。
 
 
 
 
 
 そのあとにはグリーンノットという施設を訪れました。ここの施設は昨日一緒に農村を訪れた学生たちが活動をしているところです。とてもレトロで可愛らしく子どもたちの絵であふれた賑やかな場所でした。日本の地図やひらがな表、生き物図鑑、ドラえもんやコナンなどの漫画までおいてありました。



その後はドンコイ通りに行きました。扇子を10万ドンに売られたものを3万ドンまでまけてもらうことに、成功しました。明日は市場に行くのでもっと頑張りたいと思います(笑)
 
 

国際交流学科1年 今原

0 件のコメント:

コメントを投稿