2016年3月1日火曜日

リーワードでの第1日目:その1

朝6時20分集合で、朝の市バスに乗り、今回の研修場所であるリーワードに向かいました。1時間10分ほどで到着し、朝からリーワードの方々から非常に手厚いもてなしを受けました。ありがとうございました。日本語プログラムの責任者の浅井先生、国際センターの皆さんに歓迎して頂き、第1日目をスタート致しました。ここでの研修では、日本語をアメリカの学生の皆さんにどう教えるかを学ぶもので、前日に、教える先生と20分以上会議をしていただき、そして指導も受けながらより実践的な方法を学ぶというものです。

今回は、盛りだくさんで、9時から授業を見学し、明日、指導をする本学の学生は、担当のリーワードの先生との会議、そして、その後オリエンテーションを受け、キャンパスツアー、そして昼食といった感じでした。

一番下の写真は、背景にパールハーバーとそこに浮かぶ戦艦などが入っています。パールハーバーに隣接したこの大学で日本語の研修をするということも大変意義深いことだと考えております。











0 件のコメント:

コメントを投稿