2016年3月1日火曜日

リーワードでの第1日目:その2

リーワードで、2日目に予定されている研修のための会議をして頂き、市バスで帰ってきたのですが、そこで、本学の学生の皆さんは、いか日本の公共交通機関が正確に運行されているか思い知ったようです。日本の正確さが、グローバルスタンダードだと思い込んでいるのですが、そうではないということを実感じたのではないでしょうか。

しかし、それを補って余りある人々の優しさも学生の皆さんは、学んだようです。例えば、リーワードに行くためには、市バスのバス停から少し歩かなくてはならないのですが、少しでもこちらが、迷っているようだったら、声をかけてくれる親切な人がいて、このような人の優しさに触れることも大切な体験であると感じました。


バスを待っているところです。30分も遅れてきたりします。


美しいリーワードのキャンパスです。

0 件のコメント:

コメントを投稿