2016年3月15日火曜日

リーワード最終日:その2

*最終日の午後は、特別講義と修了式がありました。本学学生も修了証をもらい2週間余りのリーワードでの日本語研修も終わりを告げました。

----------------

研修を終えて


 2週間の日本語実習が終わりました。私は今回初めて研修に参加して教える事の難しさを実感しました。自分が思っていたほど授業が上手くできず、焦ってしまいました。また、初めは教えている学生に対して笑顔をみせる余裕もなく、雰囲気が暗くなってしまったりしました。

しかし、ご担当頂いた先生から、ご指導をいただき徐々に改善することができました。そして、チームで、ティーチングに対してのアイディアを出したりして、授業もよくなり、その中で自分達が成長していくのが実感できました。

今回の研修では、先生方の授業を見学させていただき色々とお話を伺う事が出来ました。そこから学ぶ事も沢山ありました。

もともと、私は、教師になりたいと思っていたのですが、この研修を通して益々教師になりたいという思いを強くしました。この研修を通して学んだ事を今後の生活にも活かして行きたいと思います。                国際交流学科2年   渡邊 卓矢



特別講義では、自分が目指す教師像について一人一人話しました



研修の最後に修了証を頂きました

0 件のコメント:

コメントを投稿