2016年3月8日火曜日

リーワード5日目


*今回の更新分からハワイでの研修に参加している本学の学生の皆さんが書いた記事となります。
---------

フラダンス体験金曜日の1時から4時までフラダンスとレイを作るワークショップに参加しました。まず初めにフラダンスには欠かせないレイを作りました。無心になってしまうほど皆、集中して黙々とレイ作りをしていました。

そしてインストラクターの方から英語で、今から踊るフラダンスのための歌である"KAWIKA"の歌詞を1つ1つ懇切丁寧に説明していただき、フラダンスの歴史も教えていただきました。何より驚いたのは、もともとフラダンスは男性がするものだったということでした。フラダンスを教えてくださった先生は、『頭で考えないで体で覚えて欲しい』、というのがモットーだったので練習を重ねに重ねて、その結果、ほとんどの学生が一通り踊ることができるようになりました。

ワークショップの最後に、我々のグループで、特に男性1人、女性1人がフラダンスが上手になる素質があり、いわゆるハワイの心を持っているとの言葉をいただきました。そして、先生は、フラダンスを是非、日本でも続けて欲しいと言ってくださいました。

今回の体験は、心に残る素晴らしいものになりました。このような体験は日本ではなかなか出来ることではなく、特に、先生が全て、細かく指導をして下さったことに感動しました。今回の文化体験は、ハワイでの良い経験として、本当によい思い出となりました。  国際交流学科2年 石毛 孝明



レイ作りをしているところです


フラダンスを教えてもらっているところです

0 件のコメント:

コメントを投稿