2016年3月10日木曜日

リーワード7日目

*佐々木さんは、このグループで1人だけ長期滞在研修を行っています。1週間我々より早くハワイに着き、我々が去った1週間後に日本に帰国予定です。

--------------------------

2月21日から国際交流基金の助成金をいただき、現在ハワイのオワフ島にある本学の姉妹校でもあるリーワードコミュニティーカレッジにて1か月間日本語教育インターンプログラムに参加させていただいております。

ここに来て既に2週間経ちました。授業は月曜日から木曜日までです。最初の週は、日本語実習が今回初めてだったということでとても緊張してしまい、ゆっくり話すということを忘れてしまったり、学習者のレベルに合わせて話す難しさを痛感しました。しかし、みんなとても親切で真面目な学生でとても救われました。

2週目は同じプログラムに参加している10名が加わりました。グループでの実習だったので、他の参加者からのサポートももあり、リーワードの学生の皆さんの反応や時間配分に気を配ることができるようになり緊張も最初の週に比べて、減り、少し慣れてきました。

今でも授業は簡単ではありませんが、学生との会話やアクティビティーを楽しむことができています。また現地の大学の日本語教師の浅井先生のレクチャーでは、日本語教育事情や自分が教える立場にいるという責任感を感じています。

土曜日は日本語のクラスの学生と交流を兼ねた文化研修とビーチでのピクニックがありました。休日は次の週の充電をして、充実した生活を送っています。あと2週間頑張りたいと思います。


国際交流学科2年 佐々木 栞奈


リーワード近郊の風景です







0 件のコメント:

コメントを投稿