2016年3月11日金曜日

リーワード最終日:その1

*今日がリーワードでの最終日となります。教習を終えた本学の学生の感想などを掲載していきます。

----------

実習を終えて

JPN101,201の日本語の実習が終わりました。今回、日本語教育実習を経験し、授業を行う難しさを知り、教師のあり方というものを考えることができました。授業当初は思っていたよりも上手くいがなかったのですが、授業終了時に先生からのご指導をいただき、改善を重ねていく中で、日々私たちが成長していることを実感することができました。また各先生方の授業の様子も見学させていただき、そして、色々な話を伺うことができ、教師という職業につく人たちの意識の高さを感じることもできました。この体験は、非常に貴重な体験となりました。 国際交流学科2年 伊勢田 怜





研修を終えて
私は、日本語研修インターンシップは、過去に台湾研修に参加し、今回の、ハワイ研修が2回目の参加になります。

ここでは、3つのクラスを担当させていただきましたが、どのクラスも雰囲気が全く違い、楽しく授業させていただきました。授業では単語や文法を教えさせていただきました。

私が担当した3つのクラスは、参加型の授業なので、日本語を使って学生さん達が楽しそうに、しかし真剣に参加しているのを見て、私もとてもそこから学ぶことが出来ました。

私たちの班を指導してくださっている浅井先生は、とても学生思いの先生で、教え方はとても面白く、そして時には厳しく、良いポイントはとても褒めるというスタイルで学生も、そして、研修に参加している私たちも指導してくださいました。

今回の研修では、特定の授業のことだけでなく、もっと授業全般、例えば教え方のコツや声の出し方など、私たちが、将来日本語教員になったときのためのアドバイスもたくさんしてくださいました。

今回ハワイで学んだことを城西国際大学に帰ってから日本語メンターなどに活かしていきたいと思っています。
 国際交流学科1年 正木 里奈

0 件のコメント:

コメントを投稿