2017年9月14日木曜日

研修5日目

研修5日目は、城西国際大学の姉妹校であるホーチミン市技術師範大学を訪問し、現地の学生との交流を深めました。 午前中は、日本文化についてのプレゼンテーションとファッションショーをしました。プレゼンテーションは英語だったので相手に伝わるか心配でしたが、学生達が反応をしてくれていたので安心して最後までプレゼンテーションをすることができました。




ファッションショーは、 ホーチミン市技術師範大学の服飾科の学生と城西国際大学の学生でしました。服飾科の学生とファッションショー?! 服飾科のファッションショーが始まった時あまりのハイセンスさに腰が抜けてしまいました。衣装は勿論のことメイクや、ファッションショーでの歩き方など細部までこだわっていて圧倒されました。 しかし、私達もこの日のためにファッションショー中にする事を練習してきました。ですので、自信はありました。城西国際大学側のファッションショーが始まると、ベトナム人学生が大歓声で盛り上げてくれるのと同時にとても喜んでくれていたので良かったです。

ホーチミン市技術師範大学の学生のファッションショーの様子

         

城西国際大学の学生のファッションショーの様子

       

午後は、日本のかるた遊びをベトナム人学生達としました。かるたにとても興味を持ってくれて楽しんでいる様子が見え、とても嬉しかったです。


そして最後に、ホーチミン市技術師範大学の料理専攻の学生達と城西国際大学の学生で母国の料理対決をしました。相手は料理専攻ですが、城西国際大学の学生も1人暮しで料理の腕を磨いているはず (?) なので負ける訳にはいきません!! 城西国際大学の学生は、カレー、お好み焼き、親子丼、天ぷらうどん、あんみつを作りました。 ベトナム人の学生に一番人気があったのは、カレーでした。ベトナムの学生は、胡麻団子、生春巻き、春巻きとあんかけスープを作ってくれました。どれもとても美味しかったです。気になる結果は、、、。
結果はともかく、お互いの食文化に触れることができたこの体験は貴重でした。言葉は通じなくても食を通してお互い自然に笑顔になれる方法があったなんて研修1日目には気づきませんでした。





研修5日目で、みんな疲れている様子が見え始めてきていますが、数人のとても元気な1年生が場を盛り上げてくれて、毎日の暑さと高い湿度を吹き飛ばしてくれています!! 残り研修も色んな体験や経験をし、たくさんのことを吸収したいと思います。

国際交流学科 Umi

0 件のコメント:

コメントを投稿