2017年9月17日日曜日

ベトナム研修8日目

本日9月14日みんなベトナムにすっかり慣れて来た様子。私達はホーチミンからダナンにやって来ました。
ダナンはホーチミンと比べてとても暮らしやすそうな町です。日本でいう横浜のみなとみらいのようでした。近々APECが行われるということで、とても活気だっていました。




ホテルに到着し、私達は午後からFIDRの事務所に行きました。そこで彼らの取り組み、国際協力、国際業務、ベトナムの民族について学びました。FIDRベトナム事務は18人で活動しており、様々な村の調査をしています。ベトナムには53の民族が共存している。だが、人口の約8割はキン族の人々だそうです。





その後、ダナン料理を食べました。ホーチミンの料理と比べるとダナン料理の方が好評だったきがします。
誕生日の生徒がいたのでサプライズバースデーをしました。みんなでチョコレートケーキを食べました。
明日はFIDRの方々とともにカトゥー族の住む村の調査に行きます。

国際交流学科 Kaito

0 件のコメント:

コメントを投稿